居心地の良い二世帯住宅リフォーム

リフォームのポイント



寒い家を暖かくしたい。建築してから初めてのリフォームなので使い勝手を良くして、キッチン、居間、和室をワンフロアにしたい。
玄関の内外を重厚な感じで立派にして、LDは吹き抜けにしたい。


別々だったダイニングと仏間の壁を取り払って、立派な梁が印象深い勾配天井のリビングにリフォームしました。 お父さんのごろ寝専用の床続きの畳スペースには家族の思い出の家紋を入れた欄間のある仏壇置場があります。

使い勝手と家事動線を考えたダイニングキッチンには独立タイプのレンジフードのアイランドキッチンを採用。 キッチンの手前には飾り棚を付けて広々とゆとりのあるダイニングテーブルを中央に配置。窓辺には広めのパソコンコーナー用の机も作り付けました。

玄関ホールにはヒノキ8寸角の大黒柱を入れて、重厚な感じで立派に仕上げました。 外はヒノキのポーチ柱や杉板貼りの腰壁、中はデザイン階段と御影石貼りの床で趣きを出しています。

ギャラリー

詳細

施工面積 : 104.96㎡(改装1階床面積:100.42㎡、ポーチ面積:4.54㎡)
リフォーム箇所 : キッチン・リビング・和室
設備、素材、工事内容など : 床/ナラの無垢フローリング
工  期 : 3ヶ月