動き回りたくなる、変化に富んだ空間配置

リフォームのポイント



2世帯居住の為、既存建物の2階部分に外から直接入れるようにし、さらに2階にはLDKと寝室、子供部屋、トイレ、洗面、小屋裏収納が欲しい。
既存建物は和風建築だが、1階とは全く異なるインテリアにしたい。(木質系のインテリアを希望)




全体的なコンセプトは、室内の高さを有効的に使う事。

2階の中心のLDKは、仕上げに腰板を用いたり、梁を見せたりしながら、木の質感を見せるようにしました。天井を高くとり、勾配天井にして、開放的なLDKにしました。

子供部屋もまた、勾配天井にする事でロフトを作り、お子様のベッドスペースとしました。 寝室は、3つの特徴ある空間に繋がります。一つはサンルーム。雨の日でも洗濯物を干すことが可能で、イスに座ってくつろぐこともできます。 二つ目はご主人の書斎(PCのディスプレイが二台置けるサイズの作り付けデスクあり)、そして三つ目は、梯子で上り下りする小屋裏の収納スペース。 天井のトップライトで外光を取り入れて明るい空間とし、また壁にも窓を設けて、窓を開けるとリビングの天井につながるという風に、 単なる収納ではない、遊び心あふれる小屋裏にしました。

ギャラリー

詳細

施工面積 : 80.31㎡(増築部分9.93㎡、改装部分70.38㎡)
リフォーム箇所 : LDK、トイレ、浴室、子供室、ベランダ
設備、素材、工事内容など : ロフト、小屋裏
工  期 : 3ヶ月