おもてなしの純和風リノベーション

リフォームのポイント



お客様を招けるような和室の客間をつくりたい。




既存の建物はどちらかというと洋風の建物に増築して、八帖の和室をつくりました。
和室から見える増築部分の外観も和風にこだわり、銅版巻きの屋根や雨樋、縁側をつくり、軒裏には木を使う事で、お客様が外を見ても雰囲気を損なわないつくりにしています。
また室内は、真壁づくりの本格的な和風の作りとし、床の間もある、落ち着きのある上質なしつらえとしました。

ギャラリー

詳細

施工面積 : 25.62㎡(増築部分)
リフォーム箇所 : 室、寝室、洗脱、トイレ
設備、素材、工事内容など : 和室真壁桧柱、床の間、縁側、銅版屋根
工  期 : 3ヶ月